ユーザーミーティング便り

ジーシーインプラントミーティング2015

2015年1月11日(日)に株式会社ジーシー大阪支店にて、インプラントミーティング2015 in大阪を開催し、会場は満員の参加者で終日賑わいました。今回は「長期安定を目指したインプラント治療への挑戦」をテーマに4名の先生方に熱くご講演いただきました。

和田 誠大 先生
大阪大学大学院歯学研究科
顎口腔機能再建学講座
有床義歯補綴学・
高齢者歯科学分野 助教

奥野 幾久 先生
大阪市北区
医療法人歯研会
奥野歯科医院 理事長

大月 基弘 先生
大阪市北区
DUO dental clinic院長

平山 富興 先生
大阪府門真市
須沢歯科・矯正歯科 院長

ご講演内容

和田誠大先生より 「良好な初期安定性を獲得するために考慮すべき事項」として、初期固定の意義、CT値とジーシーインプラントの埋入トルク値の関係、初期固定を調整するためのテクニックについてご講演いただきました。
次に、奥野幾久先生より 「長期安定を目指したインプラント上部構造の製作」として、埋入ポジションの重要性、CAD/CAMアバットメントの有用性と注意点、清掃性を考慮した上部構造の設計についてご講演いただきました。
また、大月基弘先生より「インプラント周囲病変への積極的対応」として、インプラント周囲粘膜炎とインプラント周囲炎の最新の知見、診断方法、治療方法についてエビデンスベースでご講演いただきました。
さらに、平山冨興先生より「インプラントを用いた包括的歯科治療」として、インプラントと天然歯が共存する環境でのインプラント治療前のペリオのコントロールと咬合、メインテナンスを考慮した補綴設計の重要性についてご講演いただきました。

最後に講師全員と参加者によるディスカッションと懇親会を開催し、活発な意見交換の場となりました。
今後もジーシーは、皆様と距離の近い企画を開催し、臨床の疑問やお悩みを解決できるように努めてまいります。ご来場いただき、誠に有難うございました。

バックナンバー