トップページ > それぞれの想い > 2013年入社 松原 信乃介

  • 学生時代、フランス料理店でアルバイトをしていた松原。
    フランス語の料理名、ワインの種類、食事のマナー・・・お客様から求められる高い要求。
    ミスをすると料理長に叱声を浴びせられた。逃げ出したかった。
    嘘をつき、ごまかし、それがばれ、さらに怒られる日々。
    だけどその経験が、物事に対し愚直に取り組み続ける姿勢と、管理者の責任の大きさというものを教えてくれた。
  • 1年、2年先なんてすぐにやってくる。
    自分の生きてきた経験上、彼はそう思っている。
    だから、「今できること・やりたいこと」ではなく、
    長期的な可能性を追い求めながらした就職活動である日、
    ジーシーと出会った。
  • ‘医療とは、人の命や幸せに直結する仕事だ’と松原は言う。
    その中でもジーシーは、発展途上国を含めグローバルな市場で社会貢献をしている。
    自分が活躍する場所はここだと、確信に近い思いを抱いた。
  • あるとき、松原が担当をしているお客様から、前任の担当者に問い合わせがいくということが起きた。
    無力さが身に染みた。お客様からの信頼が形成されていないと思ったからだ。
    そんな苦い経験をした松原の夢は、全てのお客様に信頼される営業マンになること。
    道のりは決して楽ではないが、ジーシーに入社を決めたときの‘確信’を胸に、
    彼はこれからも前を向き、歩き続ける。
  • 新卒入社2018
  • 先輩社員(3)
  • 先輩社員(1)
  • 先輩社員(2)
  • 新卒入社2018
  • 先輩社員(3)
  • 先輩社員(1)
  • 先輩社員(2)