GCでの成長

トップページ > GCの採用 > GCでの成長

研修制度

◆デンタルカレッジ

歯科材料製品の知識習得を目的としたデンタルカレッジでは、入門編からインプラント治療などの高度な専門知識まで網羅したプログラムが用意されています。研修期間は3年間で、e-learningによる知識の習得をはじめ、実際にジーシー製品を用いた歯科臨床体験や技工物の制作、著名な歯科医師の先生方の講演等、様々な内容の研修が用意されています。

◆新入社員導入研修

社会人になる「心構え」を身につけることを目的とした研修です。入社式に始まり、経営者による講演や、コンプライアンス研修、IT研修、マナー研修、工場見学など、多くのプログラムが10日間に凝縮されています。

◆営業研修

営業職以外の新入社員が営業職を体験することを目的とした2週間の研修プログラムです。仕事の内容を教えてもらい、毎日異なる先輩社員に同行します。主な営業先はディーラー(歯科器材の専門小売店)と歯科医院。実際に先輩社員が営業する姿を目の前で見て勉強でき、また営業スタイルが人によって違うことを感じられる貴重な機会です。

◆テクノセンター研修

機械製品の知識・スキルを習得することを目的とした研修です。機械に関わる仕事をする場合は、1年間のプログラムを受講いただきます。研修は2週間に渡り、それが終わると自部署で2週間OJTを行い、また次の2週間は研修…と、研修とOJTを繰り返しながら徐々にスキルを伸ばしていきます。最初は電圧の測定などの基礎研修からスタートし、次第にユニットの解体・組み立てなどの応用研修に発展します。

このような研修があるので新人の時には歯科知識がゼロでも、体系立てた教育プログラムの中で歯科に関わる知識・スキルを自分のものにし、数年後には立派な歯科の業界人になれます。上記以外にも階層別、部門別の教育や歯科関係の学会の受講、リーダー・マネージャー育成教育などを幅広く実施しております。
評価制度は成果主義を導入。上司と年4回の個人面談を通して評価内容について摺り合わせを行い、それをもとに目標を設定します。成長度合いを自己申告することによって目標を明確にし、必要な研修やセミナーへの参加を促しています。ジーシーでは、意欲次第でいくらでも学ぶことができ、それを基に仕事の幅を広げて活躍できる環境が整っているのです。

デジタルガレッジの様子