健康世紀

トップページ > GCの未来 > 健康世紀

地球規模の「健康世紀」の実現を目指す

口や歯の健康に関わる歯科医療は、人々のQOL(Quality of Life:生活の質)の維持・向上に大きく貢献する「生きる力を支える医療」です。
専門家による調査では、口の健康が損なわれるとその影響は口腔内にとどまらず、様々な形で全身の健康に影響を与えることが明らかになっています。つまり口は「栄養摂取による生命維持」という根源的な機能だけでなく、「元気に長生きできるために大変重要な役割」を果たしているのです。更に、口はその人の美しさを決定づける重要な要素でもあり、歯科医療が提供する健康美は心をより豊かにする力も持っているのです。

私たちはそのことをよく理解し、歯科医療を通して「健康長寿社会の実現」に寄与することを使命としています。健康で長生きできる社会を日本が世界モデルとして実現すること。それが世界中の人々のQOL向上に繋がると確信しているからです。21世紀は日本を初めとする世界各国が超高齢化社会へ移行する時代です。これまで人類が経験したことのない社会の到来により、人々の健康に対する意識や医療に対する要求も様変わりしていきます。そうした中、ジーシーは歯科医療を通じて世界の人々に健康と笑顔をお届けし、21世紀を「健康世紀」とするために努力を続けています。