ボリュームサイズ

3D Plus 3D Mid
3D Dentalプログラム 最小 (φ34×H42 mm) (φ34×H42 mm)
最大 φ140×H90 mm φ200×H170 mm
3D ENTプログラム(オプション) 最小 (φ34×H42 mm) (φ34×H42 mm)
最大 φ140×H90 mm φ200×H170 mm

( )内寸法は小児モード

撮影プログラム

3D 3D Dentalプログラム Tooth/Teeth/Jaw/Face(3D Midのみ対応)
3D ENT プログラム Nose/Sinus/Airways/Middle ear/Temporal bone/Vertabrae
2D ベーシックプログラム 標準パノラマ撮影、小児パノラマ撮影、顎関節側方二重撮影、顎関節PA方向二重撮影、上顎洞撮影、分割撮影
バイトウィング撮影
セファロ 側方撮影、AP・PA方向撮影、頭部・軸方向撮影、ウォーターズ法撮影、タウンズ法撮影

仕様

焦点寸法 0.5×0.5mm
総ろ過 2.5mmAl当量以上
利用線錘以外のX線量 2.58×10-5C/kg以下
管電圧 60~84kV(パノラマ)/60~90kV(3D)/60~84kV(セファロ)
管電流 1~16mA(パノラマ)/1~14mA(3D)/1~16mA(セファロ)
照射時間 3.7~23秒(パノラマ)/2.4~36秒(3D)(パルス照射)/0.1~0.8秒(セファロ)
焦点受像面間距離 573mm(パノラマ)/600mm(3D)/170cm(セファロ)
拡大率 1.35~1.8倍(パノラマ)/1.13倍(セファロ)
ピクセルサイズ 48µm(パノラマ)/127µm(3D)/139µm(セファロ)
有効受光面積 3D Plus8×130mm(パノラマ)/130×130mm(3D)/300×248mm(セファロ)
3D Mid8×150mm(パノラマ)/150×150mm(3D)/300×248mm(セファロ)
電源電圧 AC100V 50/60Hz
電源入力 1,800W
ヒューズ 16A FF/500V
電撃に対する保護の形式 クラスI機器
電撃に対する保護の程度 B形装着部を持つ機器
寸法 W1,200(2,060)mm×D1,366mm×H2,390mm(最大高さは1,610~2,390mmの範囲で調整可)
重量 136kg/156kg(セファロ)

製品仕様

  • プロマックス 3D Plus CT/SPan
  • プロマックス 3D Plus CT/SPan/PCeph
  • プロマックス 3D Plus CTPF/SPan
  • プロマックス 3D Plus CTPF/SPan/PCeph
  • プロマックス 3D Mid CT/SPan
  • プロマックス 3D Mid CT/SPan/PCeph
  • プロマックス 3D Mid CTPF/SPan
  • プロマックス 3D Mid CTPF/SPan/PCeph

※ リコンストラクションPC、ロメキシス、患者スツールが含まれます。

関連製品

  • バイトウィング撮影プログラム
  • 3D ENDOモード
  • 3D ENTプログラム
  • ロメキシス 3D クロスセクションモジュール
    (パノラミックモジュール含む)
  • ロメキシス 3D インプラントモジュール
    (パノラミックモジュール、クロスセクションモジュール含む)
  • ロメキシス 3D TMJモジュール
  • ロメキシス 3D DICOMフルライセンス 
  • ロメキシス 3D クライアントライセンス
プロマックス3DPlusとデンタルエックスレイDX-Ⅱ配置図 寸法図