より適切な焦点層の画像を取得できる先進の機能

スマートPan

一回の撮影で2mm単位の異なる9つの焦点層の画像を取得。
さらに1つの最適化画像を生成します。

最適な画像に再構築 最適な画像に再構築

スマートPan+TMJ撮影※3D Plusのみ

回転ユニットだけが自動的に上昇することにより
パノラマ撮影と最適な角度での顎関節撮影を一度に行います。

CLARIFYフィルタ

コントラストを調整し、2D画像を鮮やかにすることができます。

CLARIFYフィルタ適用 CLARIFYフィルタ 適用前 CLARIFYフィルタ 適用後

歯科医療の広範なニーズに応える撮影プログラム

パノラマ撮影

標準パノラマ撮影
  • 標準パノラマ撮影
  • 顎骨直交パノラマ撮影
  • 歯列直交パノラマ撮影
  • 小児パノラマ撮影

上顎洞撮影

上顎洞撮影(回転撮影)

特別に設計された焦点層に
より、上顎洞領域の
鮮明な画像が得られます。

顎関節撮影

顎関節側方二重撮影

顎関節撮影プログラムは、顎関節を側方
および、PA方向から
開口位、閉口位で撮影します。

  • 顎関節側方二重撮影
  • 顎関節PA方向二重撮影

セファロ撮影

プロマックス プロセフ

0.1秒~0.8秒のクイック撮影が患者さんの動きにより生じる
ブレを防ぎ、鮮明なセファロ画像を表示することができます。

自動回転式チューブヘッドを装備

セファロ撮影時には、パノラマ/3DセンサがX線照射に干渉しない位置へと、チューブヘッドが自動的に回転。センサ着脱の手間は不要です。また着脱に伴うセンサ落下の心配もありません。

セファロ専用FPDを採用

センサには厚さ約7cmの、ゆがみのないセファロ画像を実現するFPD(フラットパネルディテクタ)を採用しています。

撮影サイズは3種類から選択

撮影方法や目的に応じ、適切な
撮影範囲を選択することができます。

  • 20(W)×25(H)cm
  • 24(W)×25(H)cm
  • 30(W)×25(H)cm