GC Webセミナー

株式会社ジーシー

紹介動画

» 全画面表示ができない場合はこちら

\ 歯科医師×歯科技工士 それぞれの役割を解説 / MIを考慮した審美修復の今

吉木雄一朗 先生 

愛知県名古屋市 Y’sデンタルクリニック

鬼頭寛之 先生 

愛知県名古屋市
CURA ESTHETIC DENTAL CENTER 歯科技工士

掲載日:2020年10月16日


受講料: ¥3,300  【友の会会員限定】
\2021年3月31日(水)まで何度でもご覧いただけます/


【ご購入前の注意事項】
  • ご購入前に上記紹介動画の視聴確認をお願いいたします。映像、音声ともに問題がなく視聴できることをご確認ください。
  • ご購入後に送信される自動返信メール内の受講票に記載のパスワードでログインしてください。
  • キャリアメールをご登録の際は、ドメイン受信設定が必要になります。詳しくはこちらをご確認ください。

■ セミナー内容
予後を考慮したMI修復と審美修復の両立のために必要なこととは。歯科医師の役割、歯科技工士の役割、歯科医師から歯科技工士に伝えることとは。明日からの審美修復への取り組みのヒントを散りばめた症例とともに、歯科技工士の視点からもご紹介いただきます。

■ ポイント
  • 術後の目的に応じた形成・設計のポイント
  • マテリアルの選択~第一選択はジルコニアがすべてなのか~
  • 確実な接着のためのポイント
  • 予知性の高いMIを軸とした修復とは
  • チェアサイド/ラボサイドそれぞれの役割とは

【動画視聴推奨環境】
パソコン:Microsoft Edge / Google Chrome / Mozilla Firefox / Safari 各最新バージョン
スマートフォン:iOS(11以上) / Android(5以上)。安定した視聴には、有線・Wi-Fi環境の利用をおすすめします。

ご略歴

吉木雄一朗 先生 吉木雄一朗 先生
2005年
日本歯科大学歯学部卒業
2005年~2008年
医療法人鉄焦会 亀田総合病院勤務
2008年
吉木デンタルクリニック勤務
2009年
Y’sデンタルクリニック開院

所属学会:
日本臨床歯科学会名古屋支部(名古屋SJCD) 理事
日本顎咬合学会認定医
日本口腔インプラント学会

鬼頭寛之 先生 鬼頭寛之 先生
2001年
名古屋デンタル技工士学院卒業
2003年
大阪セラミックトレーニングセンター卒業
2012年
CURA ESTHETIC DENTAL CENTER開業

所属学会:
Ziel NAGOYA
ADTAトレーニングセンター インストラクター
日本歯科技工士会 生涯研修認定講師