GC Webセミナー

株式会社ジーシー

紹介動画

» 全画面表示ができない場合はこちら

\ 審美修復の最先端テクニックを解説 / クリアシリコンを用いたインジェクションテクニックと
デジタルワークフローの活用

保坂啓一 先生 

東京医科歯科大学
大学院医歯学総合研究科う蝕制御学分野 助教

掲載日:2020年10月16日


受講料: ¥3,300  【友の会会員限定】
\2021年3月31日(水)まで何度でもご覧いただけます/


【ご購入前の注意事項】
  • ご購入前に上記紹介動画の視聴確認をお願いいたします。映像、音声ともに問題がなく視聴できることをご確認ください。
  • ご購入後に送信される自動返信メール内の受講票に記載のパスワードでログインしてください。
  • キャリアメールをご登録の際は、ドメイン受信設定が必要になります。詳しくはこちらをご確認ください。

■ セミナー内容
コンポジットレジン修復は様々な症例に応用されています。
しかし、修復範囲が大きくなると難易度が上がり、術式の単純化が必要です。そこで、インジェクタブルコンポジットレジンとクリアシリコンインデックスを併用するインジェクションテクニックをどのように活用するか、さらに、近年の発展著しいデジタルフローを取り入れることにより、いかに正確で確実な直接法コンポジットレジン修復を行うことができるかについて、Tooth Wear、ダイレクトビルドアップクラウン、ダイレクトブリッジ症例を供覧しながらお話させていただきます。

■ ポイント
  • あらためて直接法コンポジットレジン修復
  • クリアシリコンを用いたインジェクションテクニック
  • デジタルワークフローの活用
  • 接着のステップアップ

【動画視聴推奨環境】
パソコン:Microsoft Edge / Google Chrome / Mozilla Firefox / Safari 各最新バージョン
スマートフォン:iOS(11以上) / Android(5以上)。安定した視聴には、有線・Wi-Fi環境の利用をおすすめします。

ご略歴

保坂啓一 先生 保坂啓一 先生
2003年3月
東京医科歯科大学歯学部卒業
2005年12月
米国ジョージア医科大学客員研究員
2007年3月
東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科博士課程修了(歯学博士)
2007年4月
東京医科歯科大学歯学部附属病院医員
2008年12月
東京医科歯科大学大学院う蝕制御学分野特任助教
2009年3月
東京医科歯科大学大学院う蝕制御学分野助教(現在に至る)

所属学会:
臨床修練指導歯科医、日本歯科保存学会専門医指導医、日本接着歯学会認定医、日本歯科審美学会認定医

関連著書:
コンポジットレジン修復の効率UP