ユーザーミーティング便り

「ジーシーインプラントミーティング2017 in 東京」
Time Trip~現在振り返る過去、そして描かれる未来~

3月26日(日)小雨が舞い、肌寒さも感じたあいにくの悪天候の中、東京・本郷のジーシーコーポレートセンターにて、ジーシーインプラント発売20周年記念イベント「ジーシーインプラントミーティング2017 in 東京」が開催され、会場は満員の参加者で盛会となりました。
本会では「Time Trip」をサブタイトルに掲げ、5名の講師に過去の症例を紐解いていただきながら現在、そして期待される未来についてご講演いただきました。

中川 雅裕 先生
東京都八王子市
中川歯科医院

梅津 清隆 先生
東京都千代田区
歯科オーシーキューブ日比谷

大谷 一紀 先生
東京都台東区
大谷歯科クリニック

中村 悠介 先生
東京都中野区
中野デンタルクリニック
歯科技工士

服部 千絵 先生
東京都武蔵野市
ハート・イン歯科クリニック
歯科衛生士

ご講演内容

中川 雅裕先生

「包括治療におけるロンジェビティー:歯周組織・インプラント周囲組織の重要性」
診査・診断の重要性とそこから導き出される治療戦略が予知性の高い結果をもたらすことを、天然歯とインプラントの周囲組織の違いを理解するという観点でご解説いただきました。

大谷 一紀先生

「多様化する患者ニーズに対応した各種欠損補綴治療」
各種欠損補綴治療(インプラント、従来型ブリッジ、接着ブリッジ)について、患者の希望を取り入れながら立案した治療計画、そしてその臨床手技を実際の症例でご解説いただきました。

梅津 清隆先生

「歯科インプラント:システムと治療のGlobalizationとLocalization」
Treatment Planningの重要性をジーシーと共に歩んでいただいた20年の変遷と、ご自身が体験された歯科インプラント治療の変化を語りながら、硬組織、軟組織、補綴、テクニック、材料の各論でご解説いただきました。

中村 悠介先生

「インプラント技工を円滑におこなうためのラボサイドからのアプローチ」
実際の症例で患者満足度を上げる技工をおこなうためにチェアサイドで歯科医師とどのような連携を取っているか、また技工を円滑におこなうための工夫についてご解説いただきました。

服部 千絵先生

「インプラント治療における院内感染対策」
スタンダードプリコーションを理解することで、手術室の有無によらず、的確な手術環境を設定できること、そしてその理解が必要最小人員での手術の実施、時間、コストの削減に繋がることを具体的にご解説いただきました。

バックナンバー