会社案内

  1. トップ
  2. 品質の追求

尽きることのない品質の追究 Absolute Value

世界トップレベルの品質経営は、 「システム」「技術」「人の意識」が 三位一体となり成り立っています。

ジーシー製品の高品質・高信頼性を支えるのは、独自の品質マネジメントなどの取組み、 90年間で培ってきた高い技術、そして社員(“なかま”)一人ひとりの品質への意識の高さです。 その実績は国内外の権威ある賞の受賞という形となって現れ、 世界レベルで「品質のジーシー」との認識が定着しています。

品質方針 世界の人々に真の健康を提供するために、 安全性、有効性を核とした品質第一主義に徹し、 品質マネジメントシステムの有効性を維持・改善する

独自の品質マネジメント「GQM」 Original quality management (GQM)

ジーシーは1981年、創業時からの社是「施無畏」を体現した経営理念「社会貢献、品質第一、なかま集団」を掲げて独自の品質管理システムGQC(GC’s Quality Control)の導入を宣言。
1995年にはGQCをGQM(GC’s Quality Management)活動に発展させ、経営管理手法の中核に据えています。

Vision経営の推進 Promoting management based on Vision

ジーシーは、グローバルビジネスの拡大とグループ企業数の増加に伴って導入したGQMの要として、1995年からVision経営を推進しています。
経営理念が哲学的概念で、Visionは企業の目指すべき姿を示したものです。価値観が大きく変質する環境にあって、健全な成長を遂げるために、経営理念やVision、強い組織力を通して経営スタンスを明確にしています。現在は、2010年2月の創業記念日で発表した「Vision2021」を展開しています。

ISO9001、ISO13485の取得 Certification under ISO 9001 and ISO 13485

ジーシーは、品質マネジメントの国際規格であるISO9001を1994年に業界他社に先駆け取得。2004年には、医療機器の品質保証に対応したISO13485も取得しました。このISO13485は、国内外の製造拠点、すべてのジーシーの協力会社でも認証を取得しています。

ISO9001、ISO13485の取得

「デミング賞実施賞」、「日本品質管理賞」受賞 Receipt of the Deming Application Prize and the Japan Quality Medal

2000年ジーシーは、全社的・総合的に品質管理を実施し顕著な業績の向上が認められたとして、「デミング賞実施賞」(事務局:日本科学技術連盟)を受賞しました。2004年には品質管理における最高峰である「日本品質管理賞」を世界で18社目に受賞しました。

「デミング賞実施賞」、「日本品質管理賞」受賞