トップメッセージ

  1. トップ
  2. CSR報告書2017
  3. トップメッセージ

TOP MESSAGE トップメッセージ ジーシーは21世紀を「健康世紀」と位置づけ、世界中の人々の生きる力を支え続けていく、世界NO.1の歯科医療総合メーカーをめざします。 代表取締役社長 中尾 潔貴

健康な歯や口腔を維持し続けることは人々のQOL(Quality Of Life)の向上に直結するということが、近年明らかになってまいりました。そのような中、歯科医療は「生きる力を支える医療」として皆様の口腔健康の向上のために、一層の役割を果たすことが求められています。株式会社ジーシーは、高齢化が進む社会と健康長寿の志向など、社会や市場のニーズの変化にお応えしながら、「健康世紀」の実現に貢献してゆく所存です。

東京は本郷に所在します本社“GC Corporate Center”は、最新の歯科医療情報の発信拠点であるとともに、歯科医療従事者の皆様とのコミュニケーションの場として2011年に完成しました。学術セミナー、学習プログラムなど、さまざまなイベントを企画・運営し、おかげさまで2017年10月にはオープン以来、17万5千人を超えるお客様をお迎えすることができました。これからも更に情報発信などを通してお客様との交流に努めてまいります。

また、ジーシーがプロデュースしております『Kamulier(カムリエ)』が2016年6月5日に開催されました第35回日本展示学会にて、作品賞を受賞致しました。「食べることは、生きる喜び」と健康な口腔を維持することが長寿につながるだけではなく、生きて行くために最も重要な“喜び”につながることと、地域社会における高齢者、障害者への食の問題に対し、地域の歯科医療従事者の皆様、医療従事者の皆様とともに取り組んでいる活動や、「みんなで一緒に食べよう!」をコンセプトとした新しいスタイルのカフェとしての店舗であること、またそのデザイン性を御評価いただいたものと思います。

また、日本を筆頭に世界で急速に進行している高齢化社会の課題であります、“平均寿命”と“健康寿命”の乖離を解消するために、口腔健康の向上が高齢者のQOLの向上をさせるという考えのもと、歯科医療ができることを検討すべく、ジーシーは2015年8月にFDI(国際歯科連盟)と「Oral Health for an Ageing Population Partnership」というプロジェクトを立ち上げております。今後、世界の皆様の新たなニーズにお応えできる歯科医療機器の開発も視野に入れて活動していきます。

おかげ様で株式会社ジーシーは創業95周年を迎えることができました。世界の拠点で活動する社員の“なかま”は、企業品質の向上の実践により、創業100周年での目標であります「Vision 2021」の実現に向け、思いを一つにし、健康と笑顔を世界の人々へお届けすべく努力をしてまいります。

創業より現在までの長きにわたり、弊社株式会社ジーシーを支えていただきました皆様に、心から感謝と御礼を申し上げ、社是“施無畏”の精神のもと、これからの「可能性に満ちた歯科界づくり」へ向け全力で取り組んでいきたいと思います。

VISION 2021 健康長寿社会に貢献する世界一の歯科企業への挑戦