お問い合わせ

カールツァイス社は半世紀以上にわたって光学器械の研究開発・製造に専念し、グローバルスタンダードを築き上げてきました。「We make it visible.―肉眼では見えないものを見えるようにする。」これがカールツァイス社のビジョンです。

OPMI®️シリーズについて

性能、品質を追求し続けてきた手術用顕微鏡OPMI®️シリーズは今日の歯科医療のために開発され、世界中の様々な医療分野で認められています。その優れた機能性とデザイン性が評価され、2004年には栄えあるレッドドット・デザイン賞を受賞いたしました。コンパクトなボディに内蔵された多彩な機能と人間工学に基づく快適な操作性で、あらゆる治療の過程で優れたパフォーマンスを発揮いたします。

reddot design award winner 2004〈reddot:ドイツインダストリアルデザイン賞受賞〉

1照明システム

コストパフォーマンスに優れるハロゲン照明、長寿命なLED照明より選択可能。ハロゲンはバックアップ用のランプが内蔵されており、簡単に切り替えることが可能。

2スイングインフィルタ

充塡材の早期硬化の進行を防ぐUVオレンジフィルタと、血流組織に鮮やかなコントラストが得られるコントラストグリーンフィルタを標準装備。

3フォーカス機能付対物レンズ

対物レンズの焦点距離は250mmを標準とし、ダイヤル操作によりフォーカスの微調整が可能。

4ガリレイ式変倍機構

アプリケーションに合わせて5段階の倍率を選択可能。

5選択できる鏡筒

可変鏡筒、オプションのフォルダブルチューブの中から、診療ポジションに合わせ使いやすい鏡筒が選択できます。

サスペンションシステム

医院の診療環境に合わせて適したタイプをお選びいただけます。

  • 手術顕微鏡OPMI®️ pico

    (S 100 フロアスタンド)
  • 手術顕微鏡OPMI®️ pico

    マウントタイプ
    (S 100 天井懸架装置)
  • 手術顕微鏡OPMI®️ pico

    ユニットマウントタイプ
    (弊社歯科用ユニット
    イオム レガロのみ搭載可能)