CASE PRESENTATION

GC友の会会員誌GC CIRCLE 91号より
届かせたいところに届く歯ブラシワンタフト
東京都墨田区・中沢歯科医院
桐生深雪 小峯知恵


 ジーシープロスペックシリーズの一つとして単毛束ブラシのワンタフトが発売されました。ワンタフトはヘッドが小さく丸みがあって、毛束のかたさも適切なので普通の歯ブラシでは届きにくい狭いところを磨くのに最適です。特に上顎最後臼歯遠心隅角を磨くのに頬粘膜をうまく排除することができ、とても使いやすいようです(症例4)。

 通常のプロスペックではどうしても磨き残しができてしまう患者さん30人に使っていただきました。患者さんによる評価は下の円グラフにもあるように、おおむね良好でした。患者さんの中には、歯ブラシと同じくらい毛にコシがあるので、どこを磨いているのか意識して磨けるという意見や、嘔吐反射を起こしやすいところに歯ブラシの代用として使えるという意見がありました。術者による評価は、当然のことですが患者さんによる評価より少し厳しく、手放しで良いという評価は得られませんでした。しかし、ほとんどの術者が高い評価をしているようです。

 以下に症例を示してワンタフトの使用法やその効果などについて紹介します。


■患者による評価
患者からのコメント:毛が短く、かためなのでどこを磨いているのか意識できる。小さいので嘔吐反射が起こりにくく奥の方まで磨ける。今まで使った歯間ブラシより使いやすい。毛がかたい、慣れるまで使いにくいなど。
■術者による評価
術者からのコメント:類似の他社のものに比べて厚みのあるプラークも落とせる。歯間部、孤立歯、隅角部、最後臼歯遠心面を磨くのに都合がよい。しかし、不安定な感じがあるなど。


症例 
写真をクリックすると、それぞれの症例が表示されます。

症例1
Aさん 56歳 女性
症例2
Hさん 58歳 女性
症例3
Yさん 52歳 女性
症例4
Kさん 22歳 女性
症例5
Eさん 46歳 女性

このページのTOPへ
ケース プレゼンテーション
次へ