会社案内

  1. トップ
  2. 企業情報
  3. 会社案内
  4. ジーシーの事業領域
  5. 製造技術・品質

製造技術・品質 Quality & Reliability

世界最高水準の実現 「富士小山工場」

たゆまぬ改善で、世界No.1の歯科工場へ

独自の工場革新活動 Original plant innovation activities

「不良ゼロ」の実現は、ジーシーにとって永続的なテーマです。富士小山工場では、製造体質強化を目的とした独自活動である「ジーシー ファクトリー ウェイ」を実行し、ムダ・ムラ・ムリの低減を図り、生産性と品質の向上を目指しています。この取組みは、世界の製造拠点での共有化が進められています。

固有技術をもつ人材の育成 Development of human resources with distinctive know-how

工場内での専門教育訓練等の実施により固有技術や品質管理技術の共有とレベルアップを行い、品質の作りこみの強化を図っています。また、富士小山工場内に「ものづくり大学」を開設してスキルマイスターやテクニカルマイスターを認定するなど、ジーシーの世界のマザー工場を支える人材を育成しています。

最新鋭の設備と環境 カプセル包装

特に海外需要が強いカプセル製品は、防塵服、エアーシャワーなど万全の環境のもと、独自技術の自動化ラインで生産しています。

個別の受注内容に対応 歯科診療ユニット製造

多種多様な受注に対し、統合受注生産システムを駆使してリードタイム10日以内でお届けしています。

品質へのこだわりはジーシーの誇り

QA認定セクション制度

製造工程でのトラブルを軽減させ、品質つくり込みのレベルアップを図る目的から、1992年に品質保証レベルを製造現場の各セクション単位で認定する制度「QA認定セクション制度」を導入。現在ではロジスティクス、カスタマーサービス、営業、製造技術、研究開発、国内および海外のグループ会社にも導入し、グローバルに展開されています。

QA認定セクション制度

(1)QA認定審査風景 東北営業所 (2)QA認定の表彰状 (3)QA認定のプレート

世界のマザー工場として、製造機能の中核を担います。

富士山を仰ぐ森林工場から、高品質で信頼性の高い製品を生産

1976年に竣工以来、拡大を重ね現在に至っています。敷地面積10万m2、自然の景観そのままの緑豊かな森に囲まれた工場では、歯科材料製品約200品目、歯科機械製品約45品目が厳しい品質管理の元で生産されています。世界No.1の歯科工場を目指し“絶対品質”への全社挑戦体制をとり、社員全員が取り組んでいます。

機械から高度管理医療機器まで、多品種少量生産に対応

2008年に稼動を開始した第四工場は、室内の空気圧管理や特別な空調管理を実施し、高度なクリーン度を保つことで、インプラントなどの高度管理医療機器の生産に対応しています。富士小山工場ではこの他にも歯科材料、デジタル機器やユニット等の機械を製造しています。