ガスレーザー×カズレーザー

ここでしか見れないスペシャル動画を見る

POINT01

※特許出願中

“60° 8mmガイドアタッチメント”は照射部位との距離が一定に保て、最もエネルギー密度の高いレーザーを必要とする切開時の目安になります。距離感を保ちながらハンドリングする際も有用です。またガイド先端を基準に照射部位から距離を離すことでデフォーカスとなり出力や照射面を調整できます。

POINT02

歯科用ユニットのオペレーティングライト下における歯肉への照射もグリーンのガイド光により視認性が高く、照射部位へのガイドに有効です。

POINT03

中空ファイバーは、ガラスチューブ内面に金属や樹脂の薄膜をコーティングしたレーザー導光方式。優れた導光特性に加え、エネルギーの損失が少なく動きも滑らか。効率よく、自在に狙った部位へ照射可能です。

中空ファイバー(ハンドピースコード)の動きをサポートするアシストアームを装備。先端リングがチューブの取り回しをスムースにします。

ハンドピースは、360°回転するスイベル方式。チューブのねじれから開放されますので、ハンドピースの動きを制限されません。

POINT04

新しい“60° 8mmガイドアタッチメント”や60°デ ンタルアタッチメント、60°ニードルアタッチメント類は、照射目的に応じ着脱容易なマグネット固定式により素早く簡単に交換が行えます。

POINT05

※エアー:アシストエアーはハンドピース内への煙などの進入を防止し、レンズの曇りや誤作動を防ぐためのものです。

日常的に使うREADYキーやメモリキーはパネル下面に、各種設定値の調整用のキーは上方に配置。わかりやすいピクトグラムで表示します。凝固、蒸散、切開の基本3パターンに、3つのブランクメモリキーを加えた6つのメモリを搭載。目的別に発振、照射条件をプリセットしておけば、呼び出しはワンタッチで行えます。

POINT06

レーザー照射時は、フットスイッチを本体から取り外さずに照射することも可能。またマグネット式で簡単に取り外しできます。

フットスイッチのコードは、本体脇に新設計のケーブルフックを搭載。 地面にコードが触れることなく、コード収納の手間も軽減、電源コードにはマグネットを採用し簡単に収納でき、より衛生的に取り扱い可能です。

POINT07

本体正面にはアタッチメントやニードルチップなどまとめて収納でき、そのままオートクレーブ滅菌も可能です。ハンドピースハンガーも取り外せオートクレーブ滅菌が可能です。

滅菌ができないハンドピースには衛生カバー、操作パネルには保護シールをご用意しています。

プラグと電源コード中央のマグネット部を吸着させ、コードを片手でまとめることも簡単。電源コードを必要以上に触れることがなく衛生的です。

POINT08

発振モードはノーマルとスーパーパルスの2モード。照射パターンは、連続照射、リピートパルス照射、シングルパルス照射パターンから選択可能です。

- 発振モード

ノーマル(NOR)モード

一定出力のレーザーを連続発振するモード

出力設定範囲(0.5〜7.0W)
0.5、0.6〜3.0=0.2W毎 22ステップ
3.0、7.0=0.5W毎

スーパーパルス(SP)モード

1パルスの幅を10 〜800μSec.の最短照射時間に設定。ピークパワーは45Wと高い。パルス間隔を長目にして繰り返し発振することで熱の蓄積を抑え熱感を軽減できる発振モード。

出力設定範囲(0.5〜4.0W)
0.5、1.0、1.5、2.0、3.0、4.0 6ステップ

- 照射パターン

ここでしか見れないスペシャル動画はコチラ!

お問い合わせはコチラ!